ゆたりの日記

~息子のほっぺには幸せが詰まっている~

息子としもやけ


一歳半くらいからかな?


息子が服を嫌がるようになりました。

着せようとすると「イヤ~~!!」と言いながら大暴れ。
なんとか着せても引きちぎるような勢いで無理矢理脱ごうとします。


ちょうど暖かい頃だったので
(暑いのかな…?)
とさほど気にせず、基本的にはオムツと肌着のみで家で過ごすことで事なきを得ました。


※オムツだけだとオムツも脱ぎ始めてそこらへんでおしっこしてしまうことがあり、肌着だけは何とか着てもらってた

※外に出ると服のことを忘れるようだったので、どうしても外に出るときは最後に息子の着替えをして急いで外に出てた



ところが

どんどん寒くなってきても全く着ようとしない。


着ても肌着一枚。
脱ぐのはOKで、お風呂にはすんなり入るけど、お風呂上りは肌着どころかオムツすら嫌がって泣きながら逃げ回る。。


すごい寒そうなのにー!!

ネットで対策を調べたりもしましたが
褒めても宥めても怒っても息子の服をぬいぐるみに着せてみても、袖口や頭を出すところでいないいないばあして遊んでみても、効果なし。
無理に着せても脱いじゃう。
最後はこっちが根負けして、(最低限オムツと肌着は来てもらうけど)部屋の中を暖房でとにかく温めてました。


そんな日々が続き…



二月末頃のこと。

息子の右足の中指に虫刺されのように赤く腫れた部分を発見。


f:id:yutarisho:20170327224028j:plain


息子に症状を聞いてもこんな感じで的を射ないし、少し様子を見ることに。



そして三月初め

息子の右足の指と左足の左側側面が全体的に赤っぽくなり、例の中指に至ってはなんか赤黒くなってる!!!!!!!





ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ



驚いて血の気が引いて気付いた即日急いで皮膚科に走りました。



診察結果
『しもやけ』

塗り薬と飲み薬をいただきました。。

「しもやけは、これをしたら治るってものじゃない。塗り薬も飲み薬も、直接的にしもやけに作用するものじゃないからね。しもやけを治すためには、とにかく寒いところには行かないこと」

と言われました。

「雪山で遭難して重度のしもやけになった人とか、指ごとぽろっと取れたりとかしちゃうんだからね!!」

と言う恐ろしい話をまじえてのお叱りも。。



うう。。でも先生。。
寒いところどころかうちからほぼ一歩も出てないんです。。

つまり寒いのはうち。
暖房つけてても床は冷たいもんな…。

やっと暖かくなってきたと思って油断してたところもあるかもしれないけど。


しかししもやけの恐ろしさを知って反省。
その日から心を鬼にして、嫌がる息子に毎日あったか靴下を履かせ続けました。



そしてやっと最近、息子の足のしもやけがきれいに治りましたー!!

ああ、良かった…。

四月には引っ越すし、引っ越した先には床暖房がついてるし

これでもう安心!



しもやけはもうこりごりです。。



広告を非表示にする